門限の9時

だんだん未来広がってく

JOHNNYS' World 1/12

本日、行ってまいりました。
裕翔くんもフル出演で、JUMPは全員揃っていて嬉しかったです。
結構前の方の席で入れたので、近かった。という印象が強いです。


特に裕翔くんの格好よさね。本気で、山田から乗り換えようかな、なんて本気で考えてた時期もありましたし。本当にJUMPみんな格好よくて、どこを切っても絵になりそうだな〜って。
私的に2回目の観劇でしたが、やっぱり男の子がとにかく舞台上にいっぱい出てるシーン(曖昧)が好きだな、って思ってしまいました。

あとA.B.C-Zって動きのキレから、発声から、何から何まで本当に舞台馴れしているなと思いました。そんな彼らの支えもあるからこそのJUMP座長だと思うので。
それにしても皆さん、本当にTVで見るまんまで驚いた。山田は意外と大きい。


あとやっぱりユートピアとか、生死とか、ジャニーさんの脳内って分からない。出演している彼らは、全部分かっているのでしょうか、と前も思った気がするな〜。(笑)

そもそも、ユートピアってイマイチよく分からない。高校の倫理で教わったはずなんですけどね。理想、みたいなことだったと思いますけど、それをこの舞台に当てはめると・・・・

平和な世界、死なない世界というものが理想とする世界ってことですよね。でも、人間にはそれはできない。ってことは、理想と現実はやっぱり違うってことか?やっぱりよくわかんないや。13月っていうのもわかんないんですよね〜。

1年が12ヶ月なのはそもそも、月の満ち欠けとか、地球の自転とか公転とか、宇宙の営みによっているのだから、その営みをぶち壊さない限り13月には行けるはずないと思うんですよ。宇宙の歴史を変えて、死者のみが知る世界に生きている人間が行くという時空を超えて、そうでもしたらもしかしたら、12月のあとに、1月ではない、13月という月がやってくるのかも。1月が当たり前にめぐり来る現実は、悲劇を繰り返すと、ジャニーさんは考えているのかしら??



うーん・・・・ジャニーズワールドは理解不可能です。


そんな舞台も、千秋楽まであと少し。出演者の体調が気になるところです。光くん、雄也、大ちゃん、心配でしたが1日休演しただけで普通に出演してるから余計に心配です。これまでタフに仕事をこなしていた山田くんも、昨日は咳き込んでいる場面も見かけまして・・・心配ですね。「もうちょっと」って思うとどうしても気が緩んでしまうものですし。その緩みの中に、風邪ってかかりやすくなりますからね。帝国劇場内に何かが蔓延しているのだろうと思いますが、最後まで駆け抜けてほしいと思っています。

千秋楽は感動的になるんでしょうね〜。

私は多分これで見納め。最後に山爺が近くでみれて良かったです。真下でみた綱渡りも迫力満点でした。JUMPがやっぱり好きです。