門限の9時

だんだん未来広がってく

変わったこと

山田くん、23歳のお誕生日おめでとうございます。

山田くんの誕生日、毎年書きたいことがたくさんあったのに、今年は何書こうかなって悩んでいます。
この1年で、私は山田担ではなくなってしまいました。あんなに離れられなかったのに、八乙女担としての私が自他共にしっくり来てる。楽しい。だからこそ、今、すごく山田くんと良い距離感で居られているなって思うの。山田くんもそう思わない?


だから、山田くんに話したいことを考えている間に、私の話を聞いてよ。

私、先週まで4月に入社した会社で研修を受けてたんだ。私が社会人だよ?びっくりだよね。山田くんも23歳になったわけだし、そりゃそうか(笑)
山田くんとHey!Say!JUMPのことが好きなだけだった私が、大学を卒業して、社会人になったんだよ。そこで、山田くんやHey!Say!JUMPと同じくらい、好きって思える仲間に出会ったんだ。たった1ヶ月で。
これまで、2学期になってようやくクラスメイトと仲良くなるような人だった私が、たった1ヶ月で1人1人としっかり関係が築けて、自分の居場所を作れたんだよ。すごくない?(笑)

私ずっと、自分は変わりたくないっていう気持ちが強い人間だと思ってた。だから山田担も続けたかったし、続けることに意味があるって思っていた。
たしかに、染まりたくない、慣れたくないって気持ちは強い方だと思う今も。

でも、ちょっと自分を違うところに置いたら世界がちょっと変わった。山田くんから降りられたら、山田くんに素直に「頑張れ」とか「おめでとう」とか「絶対エース」って言えるようになった。
今までは、ゴールまでの道のりが見えないとスタート切るのも怖かったのに、あんまり考え込まずに一歩踏み出してみようって思えるようになった。今では「フットワークが軽い」って言われるくらい(笑)。
歩き始めたら歩き続けなきゃって思ってたけど、寄り道してもいいやって思えるようになったし、似合わないって思ってたこともやってみようって思えるようになった。

そしたら、自分を生きるのもそんなに悪くないなって思えるようになったし、変わらないことが自分を大事にするってことじゃないんだなって、わかったんだ。


山田くんは、エースなのに、あの、山田涼介なのに、大人になってくっていう人間っぽさをすごく見せてくれる人だなってずっと思っていた。笑顔とか考え方とか、負けず嫌いなところとか、変わらない部分はずっと変わらないけど、山田涼介を脱ぎ着できるようになったなって最近すごく思うんだ。
そうやって変わっていく、大人になってく山田くんに着いて行こうって、変わりたくないって思ってたけど、山田くんみたいに「目標は持たない生き方」が少し出来るようになってから、自分を生きるのがちょっと楽しくなった。変わっていく自分が面白いって思えるようになった。
だから今、山田くんってすごい人なんだなって心から思っているよ。


このブログも、山田くんへの気持ちとかHey!Say!JUMPへのことを書きたくて始めた。
暗殺教室〜卒業編〜」の感想を書いた記事だったかな、忘れたけど、このブログやってて形になったことって何もないなって思ってたの。人に言わせれば、何も生み出さない無駄な時間だったかなって。

でも、先日の研修で毎日書かされていた日誌を読んだ上司にね、「日誌を一つの作品みたいに表現しきっていて素晴らしい」って褒められたの。ここで私は、良いことばっかり書いてきたわけじゃない。時に、周囲の、山田くんやHey!Say!JUMPへの気持ちと違うことを書いたこともあった。でも、そもそも自己満足で始めたんだから、嘘はつかないってことだけ考えて書いてた。
いつの間にかそれが癖になって、「言葉」や「文章」が私の個性みたいになってた。

そしたら、上司に「自分をさらけ出して、文章に落とせる力がすごい。変わりたいって気持ちが伝わってきて、こんなに素直な日誌を書ける新人は初めてだ」って。
目的とか目標とかなく、始めたブログで、できるようになったことが自分の中で1番認められる「らしさ」になって、変われないと思っていた私が、変わっていける人になった。

今の私、会社じゃ何ひとつできることなんてない。
でも、楽しいし、今の自分結構好きだ。
物足りなさもむず痒さも全部含めて気に入ってる。

山田くんも、山田涼介気に入ってるでしょ?でも、まだまだ満足してないでしょ?そんな感じだと思うよ。

という感じで、私は山田くん担当じゃなくなったけど、楽しく生きてる。山田くんに伝わってるといいな。


ようやく、山田くんのこと話すね。
今の山田くんは、みんなの山田涼介であることを楽しんでいるように見えるよ。
山田くんが思う山田くんと、周りが思う山田くんとのギャップに悩んでたこともあったように思うけど、だんだんと山田涼介を受け入れて、強くなったし、迷いがなくなったのかなって気がするよ。
なにより、JUMPといるときの楽しそう顔とか、ジャニーズの中で交友関係も広がってて、圭人もいて(笑)、充実した毎日を送れてるのかなって感じがするから、見ていて安心できる。
どこに出しても恥ずかしくない自慢のエースになったなって思う。
今の山田くんすごく良いなって思う。
そういう人がきっとまだまだたくさん山田くんを好きになって応援してくれると思うと楽しみです。

これからも身体だけには気をつけて、山田くんらしく頑張ってください。
拙い文章でしかも私のよくわかんない話ばかりでごめんね。

23歳のあなたに素敵な毎日が訪れますように!
お誕生日おめでとう山田くん!