門限の9時

だんだん未来広がってく

伊野尾くんも23歳に。

遅くなってしまいましたが、伊野尾くんお誕生日おめでとうございます!!

私の周りのジャニヲタ(主に嵐、キスマイ)は基本伊野尾くんか裕翔くんが好きです。つまり伊野尾くんのヴィジュアルは大変ウケがいいです。


大学も卒業されて、Hey!Say!JUMP伊野尾慧はまだまだこれから。私は昔から伊野尾くんはJUMPの秘密兵器だ、と言って来ました。グループ1の美形、ジャニーズの中にいても外に出ても困らないスタイル、口を開けば笑いがとれるキャラクター、ジャニーズ初の理系アイドルの肩書きも手に入れたこの人物は、それにも関わらず学生であった彼は影に隠れる機会が多かった。


ファンはこんなに良さを知っているのに、世間はまだまだ知らない。そんなレア感が私にとって秘密兵器そのものでした。いつかスポットが当たったときにデッカいことしてくれるんじゃないだろうか、凄いなにかが起きるんじゃないか。それはHey!Say!JUMPというグループに何かをもたらすんじゃないか。その何かが私にはわからないのだけど。きっと伊野尾くん自身も分かってないのだろうけど。



適当、適当言われ、ジャニーズにあまり執着してないようにさえ見えるのに、実はいろいろ考えてる、卒論と同時進行のJW一つ取っても体調も崩すことなく卒業を決めてしまう、相当な努力と根性が涼しい顔して出来る人です。



本当に伊野尾くんという人は不思議な人です。
やっぱりHey!Say!JUMPに必要な人です。




でもやっぱり伊野尾くんからは本音という本音を聞いたことが一度もないような気がします。
かつてJr.時代にはグループのセンターに立っていた人。Hey!Say!JUMPになって自分より後輩だったメンバーがどんどん目立っていくとき、何を感じて何を考えていたんだろう。それを語る日はくるのだろうか。


「美味しいものが食べられると思って」ジャニーズに入った彼。明治大学卒業という学歴もある彼の今、夢は?将来設計は?


伊野尾くんが描くHey!Say!JUMPの未来は?
伊野尾くんにとってHey!Say!JUMPとは?




先日の鹿児島公演で、お誕生日をお祝いされた伊野尾くんが、「これからもずっとこのメンバーでやっていくので、よろしくお願いします。」みたいなことを言ったというレポを読んで、なんだか安心しました。


伊野尾くんはこれからもHey!Say!JUMPとして生きていくんだな。私なんかが心配しなくても、伊野尾くんはちゃんと考えてる人なんだなと嬉しく思いました。



話がとっ散らかってしまいましたが、伊野尾くんがメンバーをファンを好きだと思ってくれてること、本当に嬉しかった。


Hey!Say!JUMP伊野尾慧、これから革命起こしてくれ!笑