門限の9時

だんだん未来広がってく

八乙女光担のクレド〜10000字インタビューを読んで〜


楽天リッツ・カールトンといった、業界の最前線に立つ企業が次々に取り入れているクレド
ラテン語で「志」「信条」「約束」を意味するそれは、企業が掲げる「理念」というものをより具体的行動に噛み砕き落とし込み、ステークホルダーに対してよりわかりやすい形で提供するもの、と私は解釈しています。
私の勤める会社でも、従業員1人ひとりクレドを持ちましょうなんて動きがありまして、私自身、サービス業に従事する人間として、考えてみることがありました。

クレドを決めるのって結構難しいんです。私のようなズルい人間は特に、すぐに実践出来そうな簡単なクレドを決めがちなんですよ。(私はさらに酷くて、会社の作った例文そのまま使いましたし。)
でも、言い訳じゃないですが、こういうのって、優れた内容を思いつくか思いつかないかということより、その内容を実践出来ているか出来ていないかのほうが大事な気がしてしまって。でかいこというのは簡単です。上の方は簡単にでかくてきれいなことを言います。でも、実際にお客さんと接する現場の人間からしてみたら、大きいこと言って出来ないより、出来ることを続けていくことが、お客さんのためになると思うわけですよ。上の言うこともやりたいこともわかる。たしかにすぐにはできないし、時間もかかる。でも、こうやって明言する以上は、まだ出来ないんですよとはいかない。そこが難しいんですよ。

って私の会社の愚痴はさておき、でもクレドを決めると意識はたしかに変わります。例えば、「お客さんと笑顔で接する」と決めると、やっぱりちゃんと笑えてるかなとは意識するし、サボってるとこいつ口だけかよって簡単に思われるんだろうなって考えるし、身が引き締まります。あれもこれもと欲張るより、これ1つと絞ったほうが効率がいいしモチベーションが上がるのは確実です。


だからね、私もここで八乙女担のクレドを勝手に決めます。
決めようって思ったのは、もちろん10000字を読んだからです。読んで思うことがあって、その直後にCDTVのパフォーマンスを見てさらに思うことがあったから。自己満足じゃなくて、意思表示。クレドを掲げているどの企業もどの従業員も、それは自己満足や自己防衛じゃなくて、ステークホルダーのため会社のためって気持ちでクレドを決めて、指針を示しているのですから。八乙女光くんよ、別に頼まれてないけど、頼まれてなくても世話焼きたくなってしまうほどなのです。あなたが好きだという意思表示をここでさせてください。

 


私は、Hey!Say!JUMP八乙女光くんのファンです。
あなたのいちファンである私は、いちファンでしかない私ですが、あなたのためを思って、あなたに約束したいことと伝えたいことがあります。
まず第一に、いかなるときも八乙女光を1番に選ぶ人でいることを約束します。
Hey!Say!JUMPは9人組です。人の好みは人それぞれ。グループの中でも甲乙、松竹梅がつくのは避けられません。ジャニーズにおいても、芸能界においても、どのタレントさん、どの芸能人、みんな唯一無二と分かってはいても、どうしても好き嫌いがあるし、優劣がつきます。私もそうです。
でも、私は数多いる芸能人の中から、数多いるアイドルの中から、必ず八乙女光を1番に選びます。1番に探します。たとえ、あなたが今後、選ばれることばかりが続かないようなことがあったとしても、私は、あなたのことを常に選んであげられる人でいます。
次に、あなたの笑顔を守りたいと思っています。
守りますとは言えません。でも、あなたは笑顔が一番似合います。だから、あなたの心からの笑顔を見れるような毎日が続くこと、あなたに幸せな日々しか訪れないことをなによりも祈っています。私は無力ですから、あなたの笑顔を守るために具体的に出来る事はありません。あなたが笑顔で過ごすためには、あなたが努力し続けなければいけないことが全てでしょう。でも、もし、あなたから笑顔を奪うようなことをする存在が現れたなら、あなたの努力に水を差すような力が現れたなら、なんの勢力にもならないことは分かっているけれど、声を上げます。
夢に向かうあなたがなにより大事です。あなたが幸せなことがこの世の全てです。
私は、ここに宣言します。いかなるときも八乙女光を選び、八乙女光の笑顔を守りたいと思い続けるファンでいることを。

 

アイドル八乙女光は、愛される存在ですが、八乙女光という人間は、愛されるより愛するほうが得意なのだと、10000字を読んで思いました。昔から、自分より周囲を大事に思う人でした。光くんは、持てるだけの愛を持って人と接し、人を思う人でした。それ故、客観的に見ると、その光くんの愛に相当する愛が光くんに返って来ていないと感じることも多々あるのが正直なところでもありました。もっと光くんを愛してよ!もっと光くんを好きになってよ!と毎日思っています。
こんなに愛し上手な人なのに、愛される要素をたくさん持っている人なのに、愛されるのがとても下手な人でもありました。愛されていないというわけではなく、愛されたいとあまり思っていないというか、愛が大きい人だから、愛に飢えてないとでもいいましょうか。
でも、人って、単純に自分のことをよく思ってくれる人が1人でもいれば頑張れたり、自信が持てたりするじゃないですか。もちろん光くんには、私が想像するよりたくさん、光くんを愛してくれる人がいると思うけど、やっぱり愛されることと愛することって違うから。違う胃袋に入ると思うから。光くんは、愛して、好きになって、応援して、なんて言葉をあまり言わないし、むしろ突拍子もなく「世界一幸せなファンにする」だなんて愛し出すから、頼んでないよって思うかもしれないけど、それでも私は、光くんからの愛という見返りなんて求めずに光くんのことを愛したいと思います。
自分だけスポットライトを浴びれたらいいなんて考える人でも1番を目指している人でもないというのも分かっているけど、それでも私はいつだって光くんが1番だと言い続けていたいと思います。誰かと比べられる人じゃないけれど、どんなときでも、なにがあっても、八乙女光を選べる人でありたい。そう思うのです。っていうかそうします。勝手に。


そして、そんな風に思った直後に観たCDTV。TBSは光くんを選んでくれました。愛してくれました。それに応えるかのようなあのカメラアピール。そして笑顔。最高で最上級のアイドルだと思ったのです。ああ、この笑顔を守りたいと立場もわきまえず思ってしまいました。そして同時に、光くんの笑顔が晴れなかった時期があったことを思い出しました。私の思い過ごしかもしれないし、きっと歯の治療の影響があったかもしれません。
でもたしかに、去年の春かな。雑誌で見る光くんの笑顔が作り笑顔に感じる時期があってすごく気になっていました。歯を見せて笑ってないな最近って。当時は、歯が気になるんだろうなとしか思わなかったけど、今となれば、先日じゃんぺで言っていた「10周年を不安に感じていた時期」だったのかなとふと思ったりして。
いつも笑顔で表情豊かな光くんでも、上手く笑えない時期というのがあって、その理由が本人の悩みや不安なら仕方ないけど、外的要因だったら黙っちゃいられません。
私はなにかと光くんの笑顔頼みなところがありますから。光くんの笑顔を見て頑張ろうって思ったり、お守り代わりに思ったりしているところがありますから。
そんな私の大事なものがなくなるなんてことがあったらと思うと恐ろしすぎます。くれぐれも光くんに灯る笑顔という灯が絶えることのないように、毎日祈っています。

 

いつにも増して、めちゃくちゃ重いけど、きっと光くんならポジティブに捉えてくれるだろうと思って書きました。
こんなに人に対して幸せになってほしいって思うことってそうそうないと思います。
光くんに対してそう思えるのが嬉しいです。
そしてなにより、心の底から、光くんを好きになれてよかったと思っています。
だから光くんも幸せになってほしいです。


最近「泣き虫ピエロの結婚式」という映画に出会いました。とても良い映画で、大好きになって、何度も何度も繰り返し観ています。
志田未来ちゃんが演じる主人公の女性は、見習いクラウンで、クラウンの素敵なモットーを大事にしています。
ピエロはクラウンの一種だそうですが、ピエロとクラウンの大きな違いは、ピエロは自虐で人を笑わせる、クラウンは自分の芸で人を笑わせるというところにあるそうです。(ネット調べ)
クラウンのモットーは、「All for you,it's my pleasure.」=「あなたのよろこびは、わたしのよろこび」。
光くんと重なりました。自虐で笑いを取ることも最近は増えたけれど、誰かをよろこばせたりたのしませたりするためにいつも頑張る人ですから、まさに光くんはクラウンだなと思いました。(ジャグリングも出来ますし)
この映画では、相手を思う気持ちを表現するときに、必ず相手が「頼んでない」という言葉を発します。自分が相手のためにと思って取った行動に対して、相手が「頼んでない」と無意識に言うのですが、まさにその頼まれてないのにしてしまうことこそが愛情なのだと気付かされました。
だから、私も頼まれてないけど、光くんのことを好き好き言います。出し惜しみはしません。
これを、なにアイドルに本気になっちゃってんのと笑う人がいるならそれでもいい。勝手に言ってろ。逐一説明してるほど暇じゃない。(なぞに喧嘩を売るw)
それに私、八乙女担の自分、かなり気に入ってる。
JUMPを好きになった頃、八乙女担になるとは夢にも思っていなかったけど、今では八乙女担になっていなかった今を想像できない。
八乙女担、最高だよ。既に最高に幸せなファンだよ。
本当言うと、八乙女革命も密かに狙ってるんだよ。光くんも狙ってるでしょ実は。狙っててよ。はい、うざいね、余計なお世話だね。(笑)