門限の9時

だんだん未来広がってく

「なにわ侍 ハローTOKYO‼ 」感想

ジャニーズのグループが多い!!!!
天下のジャニーズもグループ飽和状態に突入しました。グループが多くひしめき合う中、その下部組織のジャニーズJr.も注目度が高まり、肥大化が進み、現在の飽和状態が完成している状況です。


チャンスは誰にでも回ってくるわけではありません。数百人といるジャニーズJr.の中でもほんの一握りの人間が、メジャーデビューを掴み取ります。そのほんの一握りの裏に、どれだけの羨望の目や、どれだけの破れた夢があるのか、私にはわかりません。



でも、彼らは掴みました。
当初はバラバラになりそうだったけれど、それも乗り越えて、全員でデビューを掴みました。


関西を拠点に活躍する関西ジャニーズJr.のここ数年の活動は目覚ましく、まさにデビューへの執着を感じていました。もともと、東京で活動するジャニーズJr.に比べて、注目度も低くチャンスもほとんどありません。同じ関西ジャニーズJr.の仲間たちも次々に夢半ばで違う道を選んで行く者も後を立たなかった辛く厳しい時期もありました。



いろんなことを乗り越えてここまで辿り着きました。そんな彼らの思いがたくさん詰まった素敵な舞台だったと思います。それは、これから先同じく関西で活動するJr.の憧れになり希望になると思います。



こんなに真っ直ぐ、楽しいことを楽しいと、好きなことを好きだと、ジャニーズのアイドルがこんなに目一杯表現する舞台は今までに無かったのではないかと思います。とにかく今を、一瞬一瞬を全力で楽しんで、最大限にキラキラして…華々しい彼らはそれと同じくらい、仲間の思いや家族の期待や後輩の希望をたくさんたくさん背負っていると感じました。



彼らはまさに選ばれた人間だと思います。と同時に、選んだ人間でもあると私は思うのです。

数多くのジャニーズJr.の中からほんの一握りのデビューを掴むというのは、そこまで諦めずにひたすらに走り続けて来た日々があるからこそ。



いろんな思いがあるけれど、やっぱり素直におめでとうと言ってあげたいと思った。



ジャニーズWEST、CDデビューおめでとう!