読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

門限の9時

だんだん未来広がってく

「静岡に来てくれてありがとう」

とうとう、全国へJUMPツアー静岡公演終わってしまいました。素敵なことが重なりすぎて夢のようです。地元でコンサートって本当に良いですね!

あと、Hey!Say!JUMPって本当に凄いグループですね!


私、やっとJUMPという家に帰って来れた。2日終わって、JUMPに「好き」と「ありがとう」と「ごめん」をたくさん感じました。何やってたんだろう。何が岩橋だよ、何がクリエだよ(もちろん外れましたよ笑)。 私たちがJUMPから目を離しちゃいけないって強く思ったんですね。


きっかけは、静岡オーラスの山田くんの一言。最後の最後で笑いながらも、他のグループに行かないでって言ったんです。苦しくなった、切なくなった。泣けて来た。私は何をやってたんだろう…今までJUMPだけ!ってずっと思ってたのに、最近は嵐だのJr.だの…ステージで言うということは、私たちは山田くんを相当不安にさせてたんだろうなと思うのです。私たちがJUMP足りないなって思うように、山田くんも私たちがそう思ってしまうのが不安で仕方なかったのかなって思うんですね。好きなだけ笑顔と元気もらっておいて、最近、つまんないポイって。私何やってるんだろう。それで静岡公演決まった、当たったワーイ\(^o^)/って…都合いいよね。


でも、今回のツアー本当に楽しかった。地元だからかな?わかりません。でも本当に楽しくて、JUMP良いな、好きだな。って本当に思いました。でも本当に地元開催のコンサートって良いよね。私は静岡で見せてくれた知念くんの表情一つ一つをこれから先、一生忘れないだろうなって思った。本当に良い顔してたんですよ。いつも笑顔が素敵な知念くんだけど、気のせいかな?安心感のある笑顔だった。本当に嬉しいんだろうなって。静岡から旅立って何年も経ってるのに、こんなに良くしてもらって、あんなに嬉しそうな笑顔みれて、言葉を聞けて…思い出すだけで泣きそう。笑(電車なう)

あのエコパに!私が高校時代マラソンをしてたあのエコパに!*1 JUMPがいる。山田くんがいる。あー似合わない!!こんな田舎でごめんね(/ _ ; )


それはおいといて、2日間(私は両日夜しか参戦してませんが)なんか凄い良い公演だったと思う。JUMPがまた静岡に来てくれるって、静岡のJUMP担のために歌って踊ってくれてる、こんな幸せなことあっていいのでしょうか?1つ1つの瞬間、全部忘れたくないのに、なんかもうすでにいろんな記憶が飛んでる。



いくつか印象的なこと話すと、まず新曲の多さ、JUMPの変化。7、BESTの新曲にみる7の180°の変化、BESTのダンスのクオリティの上昇。そして、アイドルという領域を超越したJUMP。

7の新曲本当に素敵でした。特に裕翔くんがモデルすぎて目を奪われた。今まで、可愛い7だったのに、大人っぽく攻めてきました。昔UMPのメイキングで、山田くんが「企んでるんですよ(笑)」って言ってたのをふいに思い出しました。ま、でもみんな20歳だもんな。踊りという踊りはなし、圭人のアコースティックギターに乗せて歌う、おしゃれな衣装。JUMPのコンサートでこんな曲が聴けるとは。

BESTの新曲は薮くん作詞。作詞の才能あると思います。衣装は光くん。BESTらしいなって思います。"ダサいBESTは卒業だ"って言ってたけど、本当に格好よかった。特にダンス。BESTってダンスに個性がある人が多い気がしてたけど、こんなに揃ってたことあったっけ?って素直に凄い!って思いました。あとBESTの仲の良さと可愛らしさ、大事にしてほしいです。本当に楽しそうなんですよね。

あとJUMPにもコンサートで初披露の新曲がありました。7がみんな20歳になるって年に、この曲…なんか、JUMP変わるなって。とにかくダンスが凄いですよ。ダンサーのダンス見てるみたいで、これアイドルじゃない、Hey!Say!JUMPはやっぱり本物志向のグループだなって思ったんですよね。この曲がもし次のシングルの表題曲になったとして、歌番組とかガンガン出たら、絶対世間のJUMPのイメージ変わると思うんです。しかも、やぶひかやまちね、生歌でしたよね。そう、新曲に限らず今回JUMPほとんど生歌でしたよね。それまでジャニーズは口パクみたいなイメージあったし、激しいダンスしながら歌えるわけないと思ってはいましたが、Hey!Say!JUMPというグループはそれが出来る。それってやっぱりすごい武器になると思うんです。こういう本物志向、最近高まってますから、それが出来るJUMPは強いと思います。

あと、コンサートの最後で歌う曲。あれ、いい曲すぎる。歌詞がいちいち今のJUMPやJUMP担と重なる気がするんですよね。



君は大丈夫 僕らは大丈夫

とか、


こんなに僕らはひとつ


とか。うろ覚えですけど(笑)泣きそうでしたよ。あと、久しぶりに「脳内☆Dance」を披露したのって凄く意味のあることだと私は勝手に思ってるんですが、最後に歌った曲と合わせて、JUMPは何かを乗り越えたんじゃないかなと思うんです。「脳内☆Dance」はメンバーの名前が歌詞に入っているのであの事件以降、歌われることはなくなりました。でも、今回歌詞を変えて披露してくれました。これをどう取るかはきっと人それぞれ。でもあくまで私はJUMPは次に進もうとしているなって思いました。元に戻ってほしいと願ってるファンの声も多分彼らには届いてる。でも、歌詞を変えて歌った。この曲の歌詞、また再び変わることなんてあるのでしょうか?
深読みですかね。気分害された方すみません。



話を変えて自分の話になりますが、私は今回この静岡公演でどうしても伝えたいことがあって、うちわにしました。そして、この静岡公演で、生まれて初めてアリーナ席が当たったんですよ。しかも花道最前。今年は妙に担当運があるなって思ってたんですけど、やっぱり今年の私は強かった!これは伝えるしか、と思ってメンバーみんなにうちわを見せたんですね。みんな読んでくれました。光くんと伊野尾ちゃんは、トロッコの上から反応はしてくれませんでしたが汗を落としてくれました(笑) 知念くんもニコニコ微笑んで、うんうんって。本当に嬉しかった。知念くんに1番に伝わって欲しかったので。でも、やっぱり自担がズルい。何度も見てくれたのに無反応。やっぱりなって思ってたところ、最後の最後、アンコールで駄目押しのアピール。そうしたら指差しくれました。

ファンサ厨になりそうでしたよ、もう。
今まで席に恵まれてなく、ファンサなんてwって思ってたんですが、やっぱり嬉しいものですね。初めてJUMPのコンサートに参戦したときから、静岡でコンサートが決まったらずっと言おうって思ってたことだから余計。


こんど東京ドームに行く予定なんですが、そのときは絶対、JUMPがやっぱり好きだって伝えたいな。うん、だってやっぱりJUMPが好きだもん。こんなに嬉しくて幸せな気持ちにさせてくれるのこれから先もずっとJUMPだけだと本気で今思ってますもん。

ま、でもそれでもJUMPの笑顔をこうして見れるってことが1番の幸せなんだなと思います。JUMPに振り向いてもらおうとか、もともと私そういう意識でファンやってないので。JUMPの親気分でハラハラしたりドキドキしたり嬉しくなったり不安になったりしながら、でもずっと見守っていきたいです。こんなに素敵なグループから離れられるわけない。離れそうになってた私が間違いだったことに気づけました。間違いっていうのはちょっと違うかもしれませんけど。


書きたいこと、感動したこといっぱいあったのにゴチャゴチャしちゃって書けてない気がしますが、長くなってしまったのでこの辺で。


あ、そうそう。
やまゆとはやっぱりLOVE&PEACE!

*1: 私の高校のマラソン大会はエコパでやるんです←