読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

門限の9時

だんだん未来広がってく

刹那、リアル、ジャニーズJr.の宿命

おいおい、何が起きているんですか。
一つ前の投稿で私がここで何のために所信を表明したのか…


セクボに、セクゾに、シースリーまで…



もー、何が何だか。


事件はSexyZoneのツアーの案内のお知らせが届いたことから。なななんと、前々から噂になっていた年上3人と年下2人の格差が、決裂になっていた!さらに、Sexyboyzに岩橋くんが入っていた!倉本くんの名前が無かった!


簡単に言うとこんな感じ。



さて、問題です。

シースリーのメンバーは、岩橋玄樹くん、岸優太くん、高橋颯くんの3人でした。岩橋くんがセクボに、岸くんがSHOCKに駆り出されました。さて、颯くんはどこに?


さらに問題です。


倉本郁くんは、どこに?そして、Sexyboyzに括られていた関ジュはどこに?


最後に、


5人でデビューしたはずのSexyZoneですが、年下2人の名前が完全にSexyZoneに入れていない。彼らの立ち位置は?グループのこれからは?



前代未聞の展開です。


ジャニーズJr.内のグループの解体はよくある話です。メンバーの入れ替えもよくある話です。でも、デビューした子がJr.のユニットにって、どうなの?


セクゾはこれからどうなりたいの?セクボとセットでいいわけ?セクボも人数及びメンバーはどうなってるの?


私はとにかくシースリーが解体されるなんてことがあったら、岩橋くんのセクボ入りは応援しにくい。もはや応援出来ないかもしれない。

私は神7体制が好きだし、シースリーが好きだし、セクボが好きだし、セクバが好きなんです。デビューまで期待してたくらいです。これからって時に何なんですか。7人でセクボじゃ駄目なんですか?聡くんマリウスくんは、年上3人にどういう顔をすればいいの?


そもそもセクボにカップリングを歌わせ、握手会もつかせ、セクバという集団にも一味加えてJr.に依存するセクゾも。


私はセクゾに関しては全く外部の人間なのでよくわかりませんが、結成当時から下積みのなさは気になってはいました。ついこないだ入ってきて、何の苦労もさせない、ダンスもまともに踊れない、カメラアピも覚えてない、日本語すらまともに話せてない、そんな子たちがデビューって何考えてんの?って。でもきっと、私が気づかないだけで、光るものがある子たちなのかもな、と思うようにしてました。実際JWでの堂々とした姿は、伸び代を見出すきっかけになったと思いますし。ただ、その分JWに出てない年下2人はどんどん追いて行かれてしまいました。むしろ、他のJr.の方が舞台に立って頑張ってました。特に2012年はJr.が恵まれてた年でした。


私がよく思うのは、聡くんマリウスくんの2人はデビューさせるより、Jr.で頑張ってた方が本人たちのためだったんじゃないかなということです。Jr.歴を短くしてデビューして、苦労してきた先輩もたくさんいます。下積みの短さは、固定ファンが少ないってことですから、味方がいないのに戦いにいってるもの。才能があるのに、それを事務所が潰してるように思えてなりません。

話が訳わからなくなってしまいましたね。


ジャニーズ事務所はタレントの自主性を重んじる事務所だと聞きました。どこの高校に通うとか、大学に行く行かないとか。全部自分次第。勉強が忙しい高校に行って、推されなくなっても自分で決めたことと見なされる。でも、まだ小学生や中学生の子に「デビューしたい?」なんて言ったら「うん」と答えるに決まってます。ましてやキラキラしたデビュー組を見てジャニーズに入ってきたのなら尚更です。


逆を言えば、Jr.自身がJr.楽しくない、勉強も遊びも犠牲にしてまで続けたくない、と感じ始めて、辞めたいって決めたとしても事務所は止めたりしないんだろうということです。それで、自分の好きなJr.に辞められちゃったら、ファンはどうなるんでしょう。


そのために今まで悲しい思いをしてきた人たちもたくさんいるに違いないです。ジャニーズJr.は絶えず変わり続けています。代わりなんていくらでもいる、今を魅せる集団です。と同時に理不尽な現実を受け入れなくてはいけない、リアルな集団です。


そこから一歩飛び出せたら、デビューを掴めたら、一気に世界が変わります。人生が変わります。周りの人間も変わっていきます。Jr.時代は全部自分で決めていたことも、事務所が決めるようになります。この一瞬一瞬、私たちファンもJr.たちと共に不安に思ったり、傷ついたり、傷つけあったりしちゃうのでしょうか、どうなんでしょう。


私はやっぱり、自分が応援しているジャニーズが自分で選んだことなら応援していける気がします。でも、今回のことはひっかかることが多すぎる。蓋を開けるまで待てない。そんなに悩んでいる暇もないから。いつも、ジャニーズがファンの道標です。ジャニーズの発言が行動が、そして笑顔が私たちの信じる道だと思います。


私はそんなふうに、刹那、リアル、その代償…それがジャニーズJr.の背負う宿命だと感じています。