門限の9時

だんだん未来広がってく

「金田一祭り」


本日、1月9日は我らが山田涼介のソロデビュー日ですね!!
聞いたところによると、品切れ続出しているとか???

想像以上に売れているってことでしょうか(笑)


本日わたくしは、金田一少年イベントに当選しまして、参加して参りました!!

山田くんと大ちゃんがどんどん呟けとおっしゃっておりましたので、追記という形で書きたいと思います。




場所、帝国劇場。山田涼介、有岡大貴出演の「金田一イベント」、一体、何をやるのか、何が起こるのか予想できませんでした。とりあえず、誘導に身を任せて会場に入ると、チケットをもらいました。


・・・・・・んんんん????


チケットに書かれているのは、


金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」完成披露試写イベント


あ、ドラマの試写会かあ。そりゃ、いいとも出れるわ、山田くん。と納得。
でも、これってまたも“出る出る詐欺”!?!?!?!?

不安も抱きつつ、席につき、ドラマを一足お先に見させて頂いたのです。

私は、すでに原作漫画をチェック済みなので、原作との違いを探りながら、山田のはじめちゃんを楽しみつつ、というスタンスでしたが、原作のまんまで驚きました。しかも、大ちゃんの佐木くんが本当に良い味を出してます!シリアスな場面でも、クスッと空気を軽くしてくれるので、本当に面白かったです。

あと、ウーズンさんが格好いい!!!!!

はじめちゃんと美雪もいい感じだし。

絶対たくさんの人にみてほしいです。
原作ファンの人でも楽しめると思います。

原作ファンの方が見るともしかしたら、山田が一番ハマってないって思うかも。綺麗すぎじゃない?って原作ファンのうちの母も言っておりましたから。

でも、まるで映画みたいで、本当に素晴らしかったです。


で、上映が終わると山田くんと有岡くんが登場!!!
ファンの質問コーナー!
何聞かれてたかな〜。

ファン「おっぱいまんじゅうの味は?」
山田「最高でした!!!!(爆笑)」
インパクト強すぎて覚えていないwwww


そのあと、写真撮影しました。どこに載るんでしょうか。
ハイ、ポーズの代わりに

山田「じっちゃんの〜」
ファン「名にかけて〜!!!!!」
という感じで撮りましたよ。


その次は、じゃんけん大会。4人のファンの方が山田・有岡のサイン入りミスヴァポスターをゲットしていました。いいな〜。ほしかったな〜。

最初1発目で負けて、そのターンは何回目かで全滅しちゃって。
2回目に4人に。最初は3人って言ってたのに、もう1枚用意してくれて優しかった。


そのあと山田がミスヴァ歌ってくれました。Jr.もちゃんといました。
照明の演出もすごかったです!感動!!まさか歌ってくれるとは!!!!!

大ちゃんは、客席に履けて、客席からでてきたので、ずっとそこにいたのでしょうか。

そして、JWの準備も迫っているというのに、最後はハイタッチでお見送り。
まさかの展開で、私ひとりでいたのに、となりの方とやばいですね〜って思わず(笑)




彼らに直接触れるということは、私の中でのスイッチの切り替えになりはしないかと、ずっと心配していたのです。なんとなく、このいくら頑張っても届かない、独占はできない、って距離感が私の理性を保っているのだと思っていたので、実際触れてしまったら、私はどうなってしまうんだろうと、ぐるぐる考えてはいましたが、自分の想像以上に、冷静な自分がいてびっくり。


何も変わらなかった。やっぱり愛おしいと思っただけ。


近づいてくる姿に目を奪われていました。
私なんかが、こんなきれいなものに触れてはいけない気もして、恐る恐る手を重ねるしかなかったんです。
で、山田の顔を見たら・・・・目が合った。笑ってくれた。
みんなに同じように笑っているけど、あの時のほんの1秒だけでも、山田の視線が私に向いていた。ファンとして、ようやく認められたような気分にもなりました。そして、一瞬だったけど、山田の手のあったかさも感じました。
大ちゃんは、手のひらに♥描いてました。目はどっか向いてた。

ふたりには、聞こえてないかもしれないけど、ありがとうと言いました。
それしか、言えないですよ。「好きです」なんて言えないな〜って思った。


ふたりは、ちゃんと息をして、瞬きをして、汗をかいていました。体温もあった。
ああ、3次元だ。この人たちも私も、同じ3次元にいる。
新しい発見でした。

ずっと2.5次元とか言って、別世界のもののように見てた人たちなのに、なんか不思議で仕方ない。なんかリアルなこと考えちゃったし。


素敵なイベントでした。
行けて良かった。

山田、導いてくれてありがとうね。



あと、私はもうひとつ分かったことがあるのです。


それは・・・・・山田とガチで目線が一緒だったということ。山田の身長の話ですよ。むしろ私の方が、気持ち高かった気がします。いや、山田の方が気持ち高かったのかな?(笑)至近距離の3次元の山田は、全く想像できなかったのです。だから、確かめて見たかったのです。そしたら、やっぱり同じ目線でした。思ってたより大きかったです。となると、裕翔くんはどんだけでかいんだ!?

そして、それは時間にするとほんの5秒くらい。本当にあっという間でした。JW前にありがとうございました。最後に岩本照くんにサインのないミスヴァポスターを頂いて会場を出ました。

でも、やっぱりテンションは高くって、今ならなんでもできそう、と思ってひとりで山田のラッピングされた山手線に乗ろうと思い立ち、30分くらい待ちましたかね。

ようやく乗ったものの、その電車を調べるのに、携帯の充電を使いすぎて、まともに写真も撮れませんでした。

その足で、渋谷に行こうと思ったら、間違えて原宿で降りてしまい、せっかくなのでジャニショへ。平日は空いてますね。ゆっくり見れました。

で、買ったのが、裕翔くん2枚、やまいの1枚、萩谷くん1枚(笑)
山田くんと大ちゃんには近くで会いすぎちゃって、今度は静止画が信じられなくて(笑)

そして、渋谷には寄りたいところがあったので、渋谷にもいってちょっと買い物してかえりました。渋谷には大きな山田くんが出迎えてくれました。


さあ、またただのファンに戻ります。
じゃんけんの途中、当ててる自分を想像してみたけど、そんな簡単に奇跡は起きない。奇跡って時々起こる。シニカレに教えてもらいましたから。


いいとも、録画したものを見ました。
あの時私は金田一を見ていたのか。


素敵な一日をありがとう。山田と大ちゃん。
これからも、JUMPのことがずっと好きです。
そんな自分が好きです。