門限の9時

だんだん未来広がってく

アイドル国宝だよ!

アイドルって時代と共に変化したり進化するものだと思うんですが、モーニング娘。というアイドルグループはそれを上手くやってのけてる、まさに国宝級だと思うんです。


モーニング娘。はいつの時代も無駄なんてないんです。それってすごいことだと思う。ただ人数が多いだけじゃなくて、人数を多くするのも、新メンバーの数も、曲も、パフォーマンスも、全部ちゃんと理由がある。
それゆえ、モーニング娘。の息の根を止めることは、誰も出来ないと思うんです。プロデューサーのつんく♂さんが自爆しない限り続くと思います。



アイドル戦国時代と言われている現在、AKBの天下だろ、と誰もが思っていることと思います。私もそう思っていました。しかし、果たしてそうでしょうか?


モーニング娘。の新曲「Help me!」のDance shot ver.の動画が公開されているので、興味があれば一度見ることをオススメします。


AKBを織田信長とするなら、モーニング娘。はもしかしたら明智光秀?的な存在なのかも…(笑)
冗談は置いといて←



とにかく凄いんです!!

何がすごいって、
ダンスが!歌が!クオリティが!


今のモーニング娘。のことを知ってる人は少ないかもしれませんが、こんなパフォーマンス力を持っているグループが台頭しているんです。モーニング娘。の時代、再び訪れると期待できます。



私が特に凄いと思ったのはやっぱり、小田さくらちゃん。
つい、1ヶ月前くらいに11期メンバーとして加入した子ですが、歌が本当に上手いんですよ。鳥肌たちました。
まさか、1ヶ月前にモーニング娘。に加入したメンバーだとは誰も思わないでしょう。


彼女だけではなく、9.10期メンバーもまだ加入して2年経たないくらいだったと思うのですが、それでも、今はグループの主体になってますね。

9期で目を引くのはやはり、センターに立つエース鞘師里保ちゃんです。癒し系の妹的な見た目からは想像できないほど、踊れる子です。圧倒的な実力があると思います。

今回の曲で、同じく9期の譜久村聖ちゃんの存在が色濃くなったなと思います。
冒頭の「私をこのまま一人ぼっちにしていくわけ?」という台詞…痺れます。
つんく♂さんからは色気があると言われているように、可愛らしい見た目の中にもどこか哀愁が漂う雰囲気で、悲しげな魅力を秘めているのが印象的です。



つんく♂さんが作る曲もいろんな要素が散りばめられていて、音楽的にも楽しい曲ばかり。最近のモーニング娘。のパフォーマンスも加わると本当に素晴らしい作品になるんです。



ぶっちゃけ、私は出戻りのにわかハロヲタなのですが、今回の動画見たら、にわかでいるのが申し訳なく思えて来てしまって、モーニング娘。ハロプロのよさをもっともっと広めるべきだなと思い直しました。


でも、現実的に投資は出来ないんだよなー。
財政破綻するんですよ。嵐にも投資してないし。
もっと詳しくなったら考えます。
でも、今回の新曲、マジで買っちゃうかも。本気で悩むほどです。



っていうか、もっとテレビに出ればいいと思います。
火曜曲でちゃえ!って思うんですが、私(笑)
Mステもなんで出れないんだろう。


コンサートもいってみたいな〜♡
それぐらい極めたい。お金があれば(笑)


今日は冬休み最終日、実家から一人暮らしの家に帰る新幹線の中でモーニング娘。のお話でした。