読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

門限の9時

だんだん未来広がってく

君はとうとう自分の特殊能力に気づいてしまったのか

世界一のアイドルを目指しているモーニング娘。9期メンバーの生田衣梨奈は言う。


「私ぃ~、魔法が使えるんですよぉ~!」

たいていの人は、戸惑う。


しかし彼女は屈することなく

「私のことを好きになる魔法かけてもいいですかぁ~?」


と自信満々に

そして間髪入れずに

ちちんぷいぷい魔法にか~かれっ!わあ!かかっちゃったぁ~!!」


というお馴染みの巻き込み事故を起こすのである。



魔法が使えるアイドルなんて、今時ネタだ。草を生やされるならまだマシである。
そんな立ち位置に自ら飛び込んでいく姿はむしろ勇ましく思えて私は大好きなのだ。




しかし、Hey!Say!JUMPにはそんな魔法が使える八乙女光というアイドルがいるのだ。



彼は、自分が魔法を使えることを自覚すらしていないだろう。


しかし、その魔法を、不意打ちに使ってくるからあざといのだ。



そして、その魔法にまんまと心を射抜かれる私自身も悔しいのだ。

否応なく八乙女光に恋に落ちるのだ。







そう、八乙女光の不意打ちウインクは凶器だと思う。


光くんのウインクは女子を即死させる威力がある。


思わぬ不意打ちウインクに綺麗にハートを射抜かれてしまう。そしてその傷跡はなかなか癒えぬことはなくリア恋枠に押し上げる。(自分の場合w)




だから、ダメだよ安売りしちゃ焦らして勝負しなきゃと思うのである。


近頃、八乙女光はウインクを安売りしすぎである。


自分の力に気づいたのかもしれない。
ウインクで落とせると…



だから乱発してしまうのですか?




やめた方がいい。
死人がでるぞ。



たまの不意打ちウインクは大歓迎である。
という矛盾。




つくづく思う、八乙女光は罪な男だ。


彼に一度も恋することなく過ごすクラスメイトやファンはいないんじゃないかと思う。



八乙女光は、そういう男だと思うのだ。


でも、シャイなのだ。
でも、二人きりになると優しいらしいのだ。
でも、神経質なのだ。
でも、やっぱり優しい人なのだ。




泣ける…!!!!!!!





クリスマスに新曲が発売になったのに、私はゲット出来ておらず、光くんとの妄想クリスマスに走るのです。←