読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

門限の9時

だんだん未来広がってく

裕太くんと瞬太くん

秋のドラマが始まりました。夏とは打って変わってほとんど見ていませんが、「東京バンドワゴン~下町大家族物語~」と「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」だけは毎週楽しみに見ています。(あと藤井流星くんが出てる「ミス・パイロット」も何気に見てる)

JUMPのメンバーふたりが出演したドラマふたつとも、とっても面白いと思うんですがどうなんでしょう、数字の方が・・・。私の中では、かなり満足度の高いドラマだと思います。前クールは「半沢直樹」が大ヒットして、とっても面白かったですが、ああいうドラマは毎回毎回すごいエネルギーを使うんで、せっかく録画してるのに、2回目は見たくない。一回見れば十分って感じですが、陰陽屋さんとバンドワゴンは、ゆるくて気軽に見れて良いです。どちらもほっこり癒されるし。そんなドラマにJUMPのメンバーが出てるのが嬉しいです。


半沢出演俳優の肩書きを持って、先輩のドラマにゲスト出演しちゃう裕翔くん。こないだまで銀行員だったとは思えないくらい、真面目で優しい大学生の裕翔くんがいました。半沢の時から感じていたんですが、裕翔くんって世界観に入り込むのが上手だと思う。裕翔くんって、ジャニーズの中にいても、外にいても、背も高くて顔も小さくて、見惚れるくらい美しくって、美しいのに、良い意味で主張しないっていうか、良い意味でジャニーズっぽくない。ドラマの中では、ちゃんと俳優としての裕翔くんがいる感じがするんですよね。半沢の時も結局最後までジャニーズが出てたことに気づかない人もいるし。(知らないだけかもしれないけど。)でも、ジャニーズだとも疑わせない俳優としての顔もちゃんと持ってるなって。経験すればするほど、力にしていく人だなと。本当に裕翔くんは凄いと思います。東京バンドワゴンに出演が決まった時から「野ブタ。の桐谷兄弟、夢の共演!」ってもうそれは大騒ぎになって、もちろん私も野ブタ。大好きだったので、とても楽しみにしていました。でも、実際OAを見ても、「桐谷兄弟!」とは沸けなかったな。もう二人ともすっかり東京バンドワゴンの登場人物で、そこに桐谷兄弟の面影なんてなくて。もちろん裕翔くんの見た目の成長もありすぎて・・・野ブタ。見たいとも思わなかった。ただただ裕翔くんの成長ぶりが清くて、正しくて、美しいことを痛感しました(笑)でもきっと、亀梨くんも、「理想の息子」ぶりの共演になった紺役の金子さんも、裕翔くんの成長には驚いたと思います。そういう現場がきっとこれから先JUMPに増えていくんだと思うと嬉しいですし、JUMPならではだな~なんて思ったり。

裕翔くんの役も本当に良い役でした。妹に「お前何やってんだよ」って叱るところとか、妹にありがとうって言われて照れくさそうにするところとか、ちゃんと気持ちが伝わってきて感動しました。真面目で優しくてまっすぐな役、やっぱり裕翔くんにぴったりですね。これからもいろんな作品に出て、いろんな経験をしてほしい。そんな風に感じました。


このドラマ見てるとコーヒーが飲みたくなります。古本の香りとコーヒー豆の香りがしてくる感じがするんですよね。
インターネット中心の現代社会から少し離れて、そんなのなしに人と人がつながってる温かい感じがとても好きです。これから気になるのは、亀梨くん演じる青と多部ちゃん演じるすずみの恋の行方が気になります。進展しそうで全然進まないのがもどかしい・・・





そして、知念くんが出演中の陰陽屋さんも面白いです。回を重ねるごとに錦戸くんと知念くん、倉科さんのチームワークが良くなってる感じがします。私は、知念くん演じる瞬太が好きすぎて。っていうか、知念くんハマり役!!!!!今まで知念くんが演じた役の中で一番合ってる気がします。ほとんど出てるし。知念くんの笑顔に毎回癒されて、ストーリーにもほっこりして、毎回火曜日がとても楽しみです。気になるのは、三井さんですよね、やっぱり。あの学校の屋上のシーン好きです。あのトリオもいい。あの件には進展あるのかな。瞬太くんとお母さんの関係、私なぜか、知念家のリアルのような感じがするんですよね。なんでだろう。知念くんってお家であんな感じなんじゃないかなーと妄想しています。あと、倉科さんが可愛くて良いと思います。陰陽屋さんと良い感じになってはくれないだろうか・・・



という感じで、秋はほっこり癒し系ドラマで過ごしております。


最近、少し窓系列というベテラン勢が気になっています。どこの現場もいってないのに(笑)