門限の9時

だんだん未来広がってく

今さらじゃんぷが好きだと気づいて、会いたくて会いたくて震えている

結成日に自分が書いたエントリが怖いです。でも、常々思っていたことなのは確かです。10人はHey!Say!JUMPになれて良かったんだろうか。そしてこれからも、Hey!Say!JUMPとして生きていってくれるんだろうか。彼らの顔が見たくて仕方がない。会って「僕らは大丈夫」と言ってほしいのです。信じたい。現実では信じられなくても、Hey!Say!JUMPには永遠を信じたいのに。


昨日、信じられないニュースを聞いてから、より強く考えます。アイドルじゃなかったら別の幸せがあったんじゃないかって。1人なかなか戻ってこない子がいるから、余計にそう思うのかもしれません。アイドルじゃなかったら、自由に恋愛もしてたでしょう。どんな彼女が、どんな友達が、隣にいようとも、誰にも文句は言われない。どんな仕事をしたっていい。全部自分のために生きれる。そういう普通のことが羨ましいと思ったことの一度や二度、いや、もっとあったのかもしれない。それでも、彼らがアイドルという道を歩いているのは、本人がそれを選んだからで、私たちがそこを疑うことなんて必要ないと、今までは思っていたはず。でも、最近はどうやら違うような気がしてならない。


ファンが彼らの自由を妨げているんじゃないか。もし、ファンがいなかったら、すっぱりと別の人生を歩んでいたかもしれないじゃないですか。なんか私、そんな風に考えるんです。



だから、じゃんぷのメンバーには、このさきもずっとずっと、このメンバーで良かったって、じゃんぷで良かったって思っていてほしいと思うんです。これから先、誰一人外れることなく、同じ道を歩き続けてほしいです。

誰かが転んだら、手を差し伸べればいい。誰かが暗闇に迷い込んだら、光を照らしてやればいい。9人もいるんだから。俺たちは、まだまだ成長する。口先だけじゃないってとこ、絶対皆に見せるよ。(JUMPaper 2013/08/25 山田)

絶対大丈夫だって信じています。でも、今回のことで2年前の事件の痛みがぶり返したというか、なんかもう、辛い!!!!!



辛すぎて、手を伸ばしたのはSMAPさんでした。なんか頼るならそこだろう、って思いまして。
いろんなことがあったグループの正しい道の歩き方って感じに思えたんですよね。それは中居くんが徹底してアイドルとしての、SMAPとしての良心を持ち続けたことに他ならないと思うんですけど。それを信じて助け合いながら歩いてきたSMAPの歴史は、一つや二つ大きな過ちを犯したこともあるかもしれないけど、きっと正しい。そう思えたんですよね。幻の4人だけのコンサート、4人は道から外れそうになった1人が戻って来れるように、居場所を作って待っていました。大人が巡り合わせて始まった人生でも、やっぱり「一度仲間になったら、ずっと仲間」なんですよね。


山田くんや高木くんは凄いことを言ったんです。じゃんぷのみんなは凄いことを言ったんです。
私は、やっぱりじゃんぷが好きで、どんなに偉大な先輩たちを見ても結局じゃんぷが一番だと思っている。そして、じゃんぷが一番だと思える自分は絶対に間違ってないと思える。


だからHey!Say!JUMPで良かったと思ってほしいし、Hey!Say!JUMPを信じてほしいし・・・・。
みんなで足並み揃えて歩いていってほしいと願っているんです。これ以上、誰かが置いてけぼりになっちゃうことがないように。それで、じゃんぷが悲しむことがないように。何も言わないまま、二度と会えなくなったら嫌だし、納得できない。そうなる前に、立ち止まってもいいから、みんなで前に進む方法を考えてほしい。今のじゃんぷなら大丈夫だと信じたい。「誰かが転んだら、手を差し伸べ」てあげよう。「永遠に卒業しない学校」なんだから、いろんなことをみんなで学んでいこう。どんなことがあっても仲間でいられることを考える。それがグループだと思うから。


だから、何度も言うけど、どんな道を歩いても、どんなに時間が掛かってもいいから、Hey!Say!JUMPがなりたいHey!Say!JUMPというグループになってほしいです。Hey!Say!JUMPがHey!Say!JUMPで輝いてほしいです。


こういう時に限って、じゃんぷは会えるアイドルじゃないことを痛感します。コンサート行って思いっきり「JUMP大好き」っていうのを全身で感じたいです。辛いですよね。デビューって終身雇用だと思ってたのに。じゃんぷに会いたくて会いたくて震えます。DVDじゃ物足りない!今のじゃんぷに!












実はわたくし、これでも元亀梨担なのでね・・・かなりショックです。
カツンは大丈夫だと思っていたのにね。まさかですよ。信じられない。


一度注意されたときになんで止めなかったんだろう。


彼にとってアイドルって職業はなんだったんだろう・・・


彼は別の人生を選んでしまったんだろうか・・・・


亀梨和也って、もっとスター街道を爽やかに駆けていくはずだったのに・・・





山田くんはまた悩んじゃったりしてないだろうか・・・・


じゃんぷはじゃんぷでいることをやめたりなんて絶対しないよね・・・





書き出しに戻る。(エンドレス)