門限の9時

だんだん未来広がってく

一つだけの太陽

知念さん、22歳のお誕生日おめでとうございます。 どんなことを書こうかなと思いながら、知念さんの21歳を振り返っていたところ、思い浮かべる場面が3つ程ありました。 1つは、かわいい知念さん。『キミアトラクション』の最後を飾る知念さんの「やっぱり君…

私は明日もジャニヲタとして生きていく

今日もジャニヲタとして1日を過ごした。 4日前、私は2週間ちょっとの入院生活を無事に終え、その晩に待ち構える歌特番の放送をリアルタイムで視聴して、ジャニヲタとして復帰できるということに心躍らせていた。 ジャニヲタとして生活するとかしないとか考え…

ジャニヲタ文芸部 第1回お題「チケット」参加

第1回も参加させて頂きます。自分が書いてるだけじゃつまらないし、ちゃんと読んで堪能してこそ文芸かななんて優等生ぶりたくなったので、第0回の感想みたいなものも先に少し書かせていただきます。第0回に参加されていた皆様の作品、どれも強く美しく、温か…

今、山田くんと裕翔くんの話をしたい気分

綺麗な文章にはできません。いつものことだよ、と言われるかもしれませんが(苦笑)毎度のこと、私の主義主張は「好き」に行き着きますが、今回も言いたいことなどありません。予め言っておきます。私は、山田くんと裕翔くんのコンビが好きです。山田担から…

もう一度、アイドルと対等に

争いごとは嫌いだ。人と比べて優越感を感じたり、逆に羨ましく思ったり、そういうのも嫌いだ。そういうのは全て人の価値観に過ぎない。でも、アイドルに対しては違う。大学2年になる春休み、私は自分自身の全てに絶望した。それまで抱いていた自信が全て他者…

「キミアトラクション」 感想

先日、入院準備の記事を書いたが、ついに入院した。さっそく暇だ。そういえば書いてなかったシングル感想!書こう!←今ここ キミアトラクション 初出しからかなり時間が経っていますが、こんなにたくさん聴いてもちっとも飽きない曲は珍しい!! 普段JUMPの…

嵐って本当にすごいなと思った話

10月23日、金曜日。 この日は、待ちに待った「ミュージックステーション」放送日。大好きなHey!Say!JUMPと、先輩の嵐が出演するということで、待ち遠しさも一入だった。 しかし、この日は、所属しているサークルの練習にどうしても参加しなければならず、リ…

ジャニヲタの入院準備

急な話だが、私は来月2〜3週間ほど入院することになった。 命に関わるような病ではないので、退院後に「ジャニヲタの入院生活」というタイトルで「実は入院してましたー\(^o^)/」と、報告するにしても事後報告にしようと思っていたのだが、病院から「術後…

ジャニヲタ文芸部に参加してみた 第0回お題「担当」

ichigonokimi.hatenablog.jp「ジャニヲタ文芸部」を発足してくださった方がいらっしゃいました。楽しそうで興味があるので参加してみようと思います。幽霊部員にならないようにがんばろう。ひとまず、初回から参加できたので、日ごろからジャニヲタブログを…

「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival」 感想

2015年の、Hey!Say!JUMPの夏が終わりました。 24時間テレビのメインパーソナリティという大仕事や、メンバー個人の活動を並行しながらのツアー。大変だったこともたくさんあるかと思いますが、まず無事全公演走り切ってくれたことに心からお疲れさまと言いた…

君の好きなとこなら 星の数ほどあるのに

君の好きなとこなら 星の数ほどあるのに 一つも言葉に出来なくて (君の好きなとこ/平井堅) まさにこんな気持ちです。 光くんのことが好きで、好きだと文章を綴りたいことがたくさんあるのに、一つも言葉にできません。作詞の分析も途中なままなのは、本当…

奇跡と呼ばせはしない

結成8周年おめでとうございます。 もう8周年か…そんな感慨深さが一番に来る。去年も結成日に文章を書いた。 いつもタイトルは悩むのだが、その記事に「今はまだ見えなくても必ず辿り着く」というタイトルをつけた。 あの日から1年。去年は、まだ見えなかった…

最近の結婚報道を受けて、非リアジャニオタが思うこと

最近、芸能人のおめでたいニュースが続いている。 つい数日前に、TOKIOの国分太一くんが結婚を発表した。それを受けて、多くのジャニオタが「ジャニーズが結婚すること」について、自論を展開する光景を見かけたが、私と私の友人たちも「ジャニーズの結婚」…

「ドリアン・グレイの肖像」 感想

いきなりだが、私は、中山優馬くんが大好きだ。 芸能人として彼が好きで、テレビや雑誌はチェックしていたが、舞台に直接足を運んだことは一度もなかった。「かっこいいに決まっている」 わざわざ高いお金を払って舞台に行かなくたって、優馬くんがかっこい…

好きなアイドルを想って聴きたい曲10選 八乙女光編

この記事が個人的にロングヒット中だ。これまで何度読んでにやにやさせて頂いたかわからない。 先日発見したこの記事も私のツボにどハマりした。今のところ毎日読ませて頂いている。 こういうの書いてみたい!!と素直に楽しそうだと思い、今に至る。 普段か…

夏の終わりを待っていた

今日の夕方24時間テレビがスタートします。 やっとこの日が来たんだなあと。 放送前に今の気持ちを軽く(時間がない) 去年の24時間テレビを見ながら、「突然JUMPの誰かが出てきたら来年フラグだな」と思っていた。金田一チームが出てきたわけなんだけど。 …

「今」の気持ちを詩っぽく書いてみた

箱庭の中から見ていた外の世界は、それはそれはキラキラと輝いて見えて、「あの場所にいつか」と思っていた。でも、「いつか」のあとに続く言葉を考えたことなどなかった。 「あの場所にいつか」・・・「辿り着く」「立つ」「連れて行く」「連れて行って」 …

君だから

とことん脱け殻のようです。 (JUMPaper 2014/09/21) 相変わらずの虚無感が続いています。 (JUMPaper 2014/11/23) 彼の21歳は、こんな言葉からスタートした。 19歳から20歳の変わり目は、出演したドラマ『半沢直樹』が空前の大ブームとなり、彼は一躍「半…

制作陣から見るHey!Say!JUMP音楽史と「JUMPing CAR」

Hey!Say!JUMPの楽曲の変遷を辿ってみたい。 ふと思い、今年の年明けに、たまたま古本屋で買った2009年発売の嵐の特集雑誌*1の存在を思い出した。 その中に書かれている「決定版!嵐ソングス クリエイターMAP」がとても興味深かったので、Hey!Say!JUMPの楽曲…

JUMPを文学的に表現してみた

#JUMPを文学的に表現すると SMAP×SMAPで、作家の西加奈子さん、湊かなえさん、ピースの又吉直樹さんが、SMAPを文学的に表すという企画がとても興味深かった。 からの、このタグを見かけた。 ツイッターでは、やまゆと2人分を書いたのだが面白そうだったので…

Hey!Say!JUMPのコンサートは、本当に雨が多いのか

待ちに待ったツアーの初日まであと数日。そんな中、台風が近づいている。 コンサートは屋内とはいえ、会場に行くまでの道中、屋外での待ち時間で、せっかく準備した洋服や髪型が台無しになってしまうのは嫌だ。 コンサートは、雨より晴れの方が絶対に良い。…

【歌詞分析】作詞から迫る八乙女光<『僕』編>

八乙女光くんの作詞を読み解く第二弾は、『僕』編です。 先日、アクセス数が普段の5倍を記録した日がございまして、そのほとんどが『君』編へのアクセスで驚いたという出来事がございました。なぜ急にアクセスが伸びたのか分からないので、ちゃんと読んで下…

「ジャニオタの門限に関するアンケート」にご協力ください

ジャニオタの門限に関するアンケートdocs.google.com簡単なアンケートにご協力ください!!!! とりあえず1週間ほど回答を募りたいと思います!!! 先月始めた歌詞分析の一貫で「門限」についてお聞かせください!! 門限の有無に関わらず、たくさんのご…

JUMP担8年、山田担8年、

2007年、私は山田涼介くんのファンになりました。「Ultra Music Power」のメイキングで、『山田涼介です。好きな食べ物は苺とナスです。よろしくお願いします。』と、少しはにかみながら自己紹介をした彼の声が、かわいらしいお顔と全く合っておらず、本人が…

君の咲く場所

伊野尾くん、遅ればせながら25歳のお誕生日おめでとうございました。今年は伊野尾くん自身の活動の幅が広がったおかげか、私のTLにも伊野尾くんのファンがすごく増えた実感があります。2013年、「全国へJUMPツアー」静岡公演。私の隣のお姉さんが伊野尾担で…

「嵐のワクワク学校2015」で個人的に好きなエトセトラ【忘備録】

【注】2015/06/27 17:00公演。ネタバレしかありません。忘備録故箇条書きです悪しからず ・光くんが細すぎるからなのか、制服のズボンの裾が長くてダルンダルン・登場し、登壇し、先生がしゃべり始めてもずっと手を振ってる薮さんが、フレッシュJr.に見えた…

「JUMPing CAR」 感想

前作「smart」から1年。アルバムの季節らしいものがやってきた!二年続けてアルバムだなんてHey!Say!JUMP界隈何が起きているんですか。2015年、これからの活躍から目が離せないHey!Say!JUMP4枚目のニューアルバム、その名も・・・・・「JUMPing CAR」。 「楽…

ジャニーズの今とこれからとHey!Say!JUMP

良さが分かる人だけが分かればいい そんな時代だ 赤字を出さなければいい そんな時代だ そんな時代に なぜ売れなくてはいけないんだろう 漠然と思ってしまう 売れてほしい、人気者になってほしい 確かに思う しかし このご時世、売れるってなんだ、 成功って…

【歌詞分析】作詞から迫る八乙女光<『君』編>

私はずっと"八乙女光"という人間に興味がある。 それ故、「夢は八乙女担当になること」と掲げる始末*1だが、この気持ちがファンとしての好意なのか甚だ疑問ではある。 でも、彼のことをもっと知りたいと思うことに変わりはない。だから、知ろう。 昨年夏は、…

『選抜総選挙』悲喜交々

毎年、この時期になると総選挙の感想みたいなものを書くのだが、今年は推しメンについては改めて別記事を上げたいので、Twitterでやれよというレベルの悲喜交々を。文章になってません(笑)みおりん(NMB48・市川美織ちゃん)。今年は上がると思ってた(/ _ …